新着情報

一般社団法人 日本非開削技術協会 2018年度機関紙表彰にて最優秀賞を受賞しました。

後藤前広報委員長投稿の「下水道管路調査診断システムについて-衝撃弾性波検査法-」

日本非開削技術協会_授賞式授賞式


日本非開削技術協会_小野事務局長が代理出席小野事務局長が代理出席

令和元年6月14日(金)

第14期管路品質評価システム協会総会を開催しました。

第14期管路品質評価システム協会総会_総会総会


第14期管路品質評価システム協会総会_鎌田会長からのご挨拶(総会)鎌田会長からのご挨拶(総会)


第14期管路品質評価システム協会総会_後藤運営委員長ご紹介後藤運営委員長から「下水道管路施設のスクリーニング・モニタリング技術」についてご紹介


第14期管路品質評価システム協会総会_渡辺健准教授ご講演徳島大学大学院 渡辺健准教授より「弾性波速度を用いたスラグコンクリートの強度推定結果の紹介」についてご講演


第14期管路品質評価システム協会総会_山内副会長からのご挨拶(懇親会)山内副会長からのご挨拶(懇親会)

令和元年6月10日(月)

第14期管路品質評価システム協会総会を開催します。

期日:令和元年6月10日(月)
場所:ホテルメトロポリタンエドモンド

〒102-8130 東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号
https://edmont.metropolitan.jp/access/index.html


令和元年5月31日(金)

水道産業新聞に『上下水道産業界の今 展望2019』として掲載されました。


PDFファイルを開く

平成31年2月4日(月)

衝撃弾性波検査法についての自治体等への説明資料を掲載いたしますので活用してください。


PDFファイルを開く

平成30年10月17日(水)

「下水道管更生技術施工展2018神戸」にピケスト協会の「ペンタフ株式会社」様が出展いたしました。

平成30年9月27日に「下水道管更生技術施工展2018神戸(主催:(公社)日本下水道管路管理業協会)」にピケスト協会の「ペンタフ株式会社」様が出展いたしました。
内容は衝撃弾性波検査ロボット、浮流カメラ、マンホールステーション、ヘロン社テープ水位計等の出展をし、多くの方々のご来場をいただき盛況のもと無事終了いたしました。


説明風景その1
説明風景その1


説明風景その2
説明風景その2

平成30年10月1日(月)

「衝撃弾性波検査法診断技士認定講習・試験」が開催されました。

平成30年9月13日(木)、14日(金)に管路協研修センターにて「衝撃弾性波検査法診断技士認定講習・試験」を実施いたしました。
5社13名の方が受講し、筆記試験と実技試験を行い、特に実技試験では、一人一人が弾性波ロボットの組み立て、オペレータ、ロボット回収まで実施し苦労されていましたが、全員合格をいたしました。


講義風景その1
講義風景その1


講義風景その2
講義風景その2


実技風景その1
実技風景その1


実技風景その2実技風景その2

平成30年9月19日(木)

「下水道清掃調査・更生・耐震化技術デモ施工見学会」が開催されました。

平成30年8月29日に「下水道清掃調査・更生・耐震化技術デモ施工見学会」が栃木県下水道管理事務所県央浄化センターで開催されました。 (主催:(公社)日本下水道管路管理業協会関東支部栃木県部会)

栃木県下16の市町約50名と関連団体約50名の参加でピケスト協会として衝撃弾性波検査法についてデモ、説明をいたしました。

下水道清掃調査・更生・耐震化技術デモ施工見学会1

下水道清掃調査・更生・耐震化技術デモ施工見学会2

下水道清掃調査・更生・耐震化技術デモ施工見学会3

平成30年8月29日(水)

日本下水道新聞に、第13期定時総会の記事が掲載されました。

このほど日本下水道新聞に、第13期定時総会の記事が掲載されましたのでお知らせいたします。
第13期定時総会
⇒記事全文はこちらのPDFをご覧ください。

平成30年7月10日(火)

衝撃弾性波検査法診断技士認定試験・講習会開催の案内

開催日:平成30年9月13日(木)、14日(金)
場 所:日本下水道管路管理業協会研修センター(埼玉県朝霞市)
詳細については、追って連絡いたします。

平成30年6月19日(火)

第13期管路品質評価システム協会総会が開催されました。

期日:平成30年6月19日(火)
場所:ホテルメトロポリタンエドモンド
参加社数31社63名


議案
  • ①2017年度事業活動報告
  • ②2017年度会計報告及び監査報告
  • ③2018年度役員の選出
  • ④2018年度事業計画(案)
  • ⑤衝撃弾性波検査法を活用した耐震診断

報告事項
  • ①協会ホームページの改定について
  • ②新規特別会員の入会
    • ●富山県立大学工学部環境・社会基盤工学科准教授
      内田 愼哉
    • ●大阪大学大学院工学研究科社会基盤設計学領域助教
      寺澤 広基
    • ●徳島大学工学部建設工学科准教授
      渡辺 健

なお、総会に出席された内田先生、寺澤先生に特別講演をしていただきました。
講演資料はこちらのPDFをご覧ください。
⇒内田先生「打撃試験によるコンクリートの新しい非破壊試験技術の概要と適用事例」
⇒寺澤先生「漏洩磁束法を用いたコンクリート内部の鋼材損傷評価」

平成30年6月19日(火)

管清工業株式会社の新技術・更生工法を本ウェブサイト上で公開いたしました

このたび、管清工業株式会社の新技術・更生工法を本ウェブサイト上で公開いたしましたのでお知らせいたします。詳しくは「会員ページ(http://www.pqest.org/members/3.html )」にてご覧いただけます。

平成30年2月26日(火)

総会の講演会資料をアップいたしました。

総会の講演会資料をアップいたします。販促資料として、ぜひお使いください。

平成30年2月25日(火)

会津若松市様の実管路にて衝撃弾性波と展開カメラのデモ見学会を開催いたしました。

会津若松市様も含め5市町村様とコンサルタント会社様3社が参加されました。

平成30年2月26日